窯焚き

年末の個展の為薪窯を焼きました。今回も日程ギリギリになってしまい、窯詰めして、焙りながら、攻め用の薪を割るといった、泥縄になってしまった。夜中に一人で攻めなければならず・・右側から投げたら、次は左側へ回り、投げたらすぐまた右へ移動して・・と、目が回る程動き回って、なんとか焼けました。最近やっと焼き方が分かってきた気がします。
by mil93 | 2006-12-16 21:23 | 作品・仕事 | Comments(1)
Commented by 熊 太郎 at 2006-12-18 20:17 x
随分謙虚だね。でも人間生きている間は全てが勉強さ!
僕達だっておなじだもん。でも今日は寒かったよね・・・。ブルブル・・・。
でも腹減ったなあー・・・・・。
<< あけましておめでとうございます 歩夢工房展 >>