飯豊連峰(いぶりさし岳)

子供たちと山登りに行ってきました。
胎内から足の松尾根をのぼる。目指す大石山は遠い。
a0039568_2334111.jpg
ずっと急な登りが続き、本当は来たくなかったが、姉に誘われ半ば強引に連れてこられた次女の機嫌が・・あぶない。一休み。稜線が見える
a0039568_2384999.jpg
さらに登って(暑い!)・・登って・・登って・・やっと大石山、稜線へ出たぁ!上は涼しい~。
a0039568_23105411.jpg
風そよぐ、気持ちのいい道。イブリサシを目指してもうひとがんばり。
a0039568_23113816.jpg
鉾立峰から望むイブリサシ。
a0039568_2312182.jpg
朝5時ごろ家を出て、7時ごろから登り始め、小屋に着いたのが4時半ごろ。小屋に入ったとたんに、バタン!もう起き上がる元気は無い。夕日が沈むのや新潟の街の夜景より、寝袋の中の疲れた体が心地よいようだ。夜は寒かった。
a0039568_23125118.jpg
朝は元気を取り戻し、山頂へ。
a0039568_23134270.jpg
8月後半で花は期待してなかったけれど、まだ結構色々咲いていた。といっても詳しくないので、説明も出来ないけど、トリカブトの群落が盛りだった。
a0039568_23203624.jpg
帰りはもと来た道を下ったのだが、「こんな急なところを登って来たのかぁ!」と驚くほどの急な道だった。結構疲れたけれども楽しい山でした。次女は「二度と行かない。」だそうです。
by mil93 | 2007-09-05 23:29 | | Comments(6)
Commented by ドテッ at 2007-09-11 20:23 x
飯豊連峰の西からの入り口足の松尾根を頑張りましたね!お嬢さんたち頑張ったぞ!!すごい!来年の7月ごろには石転び沢から北股岳に上がって、梶川尾根か丸森尾根をを長者原へ降りてはいかがですか?是非お勧めしたいです。お嬢さんたち、将来は山女になろうね・・・・・。
Commented by トテッ at 2007-09-11 20:30 x
そうそう、一寸気になったんだけれど・・・・・
『いぶりさし岳』ではなくて『えぶりさし岳』じゃなかったけ?
ドテッの勘違いかな・・・?もしそうならゴメンネ!
Commented by mil93 at 2007-09-12 00:01
ガイドブックによると、『いぶりさし』『えぶりさし』どっちでもいいみたいですよ。地元のおばちゃんは『いぶり』と発音していたようですが・・。、
Commented by y_yosuke at 2007-09-23 10:31
高校生のときに縦走しました。きれいな山だよね。また行きたいです。まづは体力を復活させなくては。
Commented by mil93 at 2007-09-24 23:22
行きましょう、登りましょう!ランニングで縦走しちゃいましょう!私は5年ほど前に縦走しましたが、体力不足で足を痛めやっとの思いで下りてきました(後ろ向きで)。
Commented by ドテッ! at 2007-09-28 12:01 x
縦走って?エブリサシ・・門内・・北股・・御西・・飯豊本山・・・ここから大日を経由し実川に下りるか?三国小屋経由で川入へ下りるか?
一番早く稜線にあがるには楽なコースはないけれど温み平から石転び沢・・梅皮小屋が何とか楽かな?いきたいなあ・・・。来年は連れて行ってよ!
<< 栗の秋 ヨガ >>